株式会社要

株式会社 要

2/19-20 日経BP社主催 【東京デジタルイノベーション2019】に出展します

現在日本の深刻な問題となっている「道路の老朽化による維持修繕コスト」の課題解決に向け、
北見工業大学交通工学研究室(北見市)の交通工学と、スマホアプリやシステム開発を行っている株式会社要(東京都)のIT技術を融合させ、利用者評価に直結する路面凹凸を可視化することができ、道路管理者、道路利用者を問わず路面の状態を確認できるアプリを開発しました。

テレワークを活用した共同研究による開発に取り組み、その成果を【東京デジタルイノベーション2019】のブースにて展示致します。

ザ・プリンスパークタワー東京にて、2/19-20の2日間の開催ですので、ご興味のある方は、是非お立ち寄りください。

【開発アプリケーション画像↓】
c57f0fc9cba3e84f3f30398726e3624cdb5a548e
これにより、「小規模な地方公共団体においても、利用者の視点に基づく効率的な路面の維持修繕が可能になるもの」と期待されています。

その他のお知らせ

Return Top