株式会社要

株式会社要

斜里ふるさとテレワーク

ふるさとテレワークとは各人のライフスタイルに合わせて

遠方の企業の人が地方で仕事を行い、

或いは地方に仕事をもたらすことで

地方の方々や環境と密に結びつき

地方の振興をサポートするといった活動です。

テレワークで有意義とする点は

地方の方々と企業がコミュニティを築き上げることで

お互いの地域の特色や生活感を知ることができ、

自身の持つ価値観や世界観に大きく刺激を受けることができる点だと

私は考えています。

お互いのコミュニケーションの中で

地域毎の良さの他に、

そこから見えてくる地方の方々が抱える課題、悩みに対して

地方の方だけではなく、遠方の人からのアイデアをもらうことで

課題に対しての解決の糸口が見えてくることも多くあると思います。

今回テレワーク事業に力を入れております北海道斜里郡斜里町にてテレワークを行いました。

斜里町は自然が大変豊かで、斜里岳の美しい景色を眺めることができ

夕陽を浴びると色づく景色がなんとも言えず心が洗われます。

また、流氷と空の色が反射して青く見える水面の組み合わせも絶景でした。

そして空気がとても澄んでいて気持ち良いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

斜里に住む方々も大変親切に接してくださり、

様々な場所を紹介して連れていってくれました。

地元に熱く思いを寄せる人が多く、

斜里のヴィジョンやそこに住む人たちが

将来、どのようになって欲しいか、

話し合う場にも参加させていただきました。

例えば、斜里町に住むお年寄りの方々と

子供たちが交流するイベントを設けて

お年寄りが子供たちに遊びを語り継ぐなどの

アイデアが出てきたりと大変刺激を受けました。

斜里町でのテレワークは「しれとこらぼ」という2階建ての建物で行いました。

1階がワーキングスペース、2階が居住スペースとなっており、

どちらも広々としているので窮屈な思いをすることなく

のびのびと仕事に打ち込むことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1階は会議室があり、テレワークを行うときにはChrome boxが設置されているため

離れた場所にあるオフィスとのやりとりも円滑に行うことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2階の居住スペースでは、フェイスタオルやバスタオルなど

アメニティグッズが揃っており、オーブンや電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機

も置いてあるので不自由なく、くつろぐことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のテレワークでは知床スロウワークス様にご助力していただき、

地元の斜里小学校と朝日小学校の2校でワークショップをさせていただきました。

斜里小学校では社会科のワークショップ、朝日小学校では工作のワークショップをさせていただきました。

ワークショップでは、PRするとは何か?ものづくりとは何か?

という話しを私どもが説明させていただきましたが、

生徒さんたちは熱心に話を聞き、

一生懸命考えてアイデアを生み出してくれました。

一生懸命考えてアイデアを形にしてくれました。

そのアイデアの中で地元愛を感じる場面もあり、とても有意義でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_f

テレワークを通じて、地元の生徒さんたちと触れ合うことができたのは

大変貴重な経験になりました。

今回の斜里ふるさとテレワークでは仕事をしながらも

斜里町の人々と環境の素晴らしさを十二分に感じつつ、

多くの人とコミュニティを築きあげることができ

とても実りの多いものになりました。
オシンコシンの滝

ABOUT THE AUTHOR

増田優太

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top