株式会社要

株式会社要

進化し続ける開発スタイル
開発パートナーシップ

開発パートナーシップ_最終版_20160601_サイズ調整したもの

要の「開発パートナーシップ」契約とは

一般的な「納品」を前提とした請負の開発スタイルではなく、
クライアント様と共にゼロから開発を行うスタイルのことです。

一般的な開発とは何が違うのか?

一般的には見積もり提示の段階から、完成形を固めた上で開発を進めていきますが、
「開発パートナーシップ」では、月額の定額契約の中で、その時その時でベストな選択を考えていきます。
つまりプロセスにおいて、対話をしながら進めていきますので、本当に良いものを作り上げることが可能です。

※開発パートナーシップ契約で開発したシステム、ノウハウについての権利は株式会社要に帰属します。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top