株式会社要

株式会社要

経営理念

世界に新たなる価値を伝え続けていく

本当に必要なもの、素晴らしいもの、豊かなものを世界に伝えていきたい。

それは既存の価値観にとらわれず、
本質的な価値の発掘、創造をし、
そして
世の中に伝えていくことである。
流行や価値観は時代とともに変化していくものである。
我々は時代をリードする存在となるべく、
確固たる信念を持って活動していきたい。

『万物は流転する』
―ヘラクレイトス―

古の偉人たちから述べ伝えられているように、すべてのものは移りゆくもの。
それは「常識」や「当たり前」といった価値観も例外ではありません。
むしろ「常識」だから、と疑うことを忘れている部分にこそ、
新たなる価値のヒントが隠されているものです。

株式会社要は、常識や慣習といったものに囚われずに、本質的な価値を創り出すこと、
あるいは見出していくことで、もっともっと素敵で楽しい社会づくりに貢献したいと考えています。
時として、時代を先取りしすぎることもあるかもしれません。
「裸の王様」の少年は誰にも理解されなくても叫び続けました。

「王様は裸だよ!」

しかし、いつしかひとりの少年の声から始まったものが、
国中のみんなに伝わりました。

これまでの価値観をぶっ壊そうというのではありません。
新しいものがすべて良いとも考えていません。
失われた古き良きものを掘り出す作業も時には必要だと思います。
本質的な価値が大事なのです。

私たちは踏み出すのを恐れず歩み続けていきます。
また、世の中を変えていくためには、
自分たち自身が変わり続けていく必要があると考えています。
昨日の株式会社要と今日の株式会社要は同じではありません。
歩みはゆっくりであっても、前に向かって一歩一歩前進していきます。

『最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である』
―チャールズ・ダーウィン―

代表取締役 田中 恵次

Return Top