株式会社要

株式会社要

驚異の97%以上!? 東京ディズニーリゾートの高リピート率の謎を追え!!

「この大量の金貨の中に、ミッキーの形した金貨があるらしいよ?」
「マジで?一緒に探してみようよ!」

pc
(in カリブの海賊)

後ろの席のカップルからこんな会話(小声)が聞こえちゃったもんだから
俺、血眼になって必死に探しましたよ!

見つからなかったけど(笑)
次に来た時にリベンジだな!!

あ、やっべぇ…
もう俺、TDLおかわりしそうだわ…
その気にさせられちゃってる…

 

 

11/14(土)に、LOD3rdの研修でTDLへ行って来ました!

…ん?LODって何かって?
詳しい話は要に入社したらわかるけど、
簡単に説明するとー、

株式会社 要には入社1年目に
計4回に渡りLODというテーマに沿った研修プログラムがあります。

これまでLOD1st、LOD2ndと受けてきましたが、
普通の会社ではやらないような(やれないような?)
一風変わった研修を受けることができます!

…ん?一風変わった研修ってどんな内容かって?
要に入社したらわかるよ♪

LOD研修の内容は他言無用!

絶対秘密のベールに包まれているのですが、
LOD3rdに関しては、このブログで見れることもあり
「LOD3rdはTDLに行くらしい」というのは漏れ漏れでした(笑)

 

簡単に説明も終わったところで…
東京ディズニーリゾートの高リピート率について
研修を通して自分たちが肌で感じ取ったことを書きまーす。

 

 

【良い意味で未完成 】
常に飽きさせない工夫をしている。
最近だとスティッチ・エンカウンターがオープン。
おNewなだけあってずっと待ち時間90分以上をキープ…流石っす!

今回訪れた時も、改装中なところがあった。
また何か新しいアトラクションの準備を進めているのだろう。
次は何ができるのだろう?と印象付けるのも罠だろうな…

 

【巨大な世界観と細部への拘り】
夢の国という大きな世界観を作りながらも、
細部に手を抜かない。
それが東京ディズニーリゾート!

園内から外が見えないような工夫が施され、
柵の突起の部分はゴムで作られていたり、
sk
小動物の足跡を辿っていくとちゃんと小動物の家があったり…

隠れミッキーにしてもそう、
secret
(安心してください、隠してますよ!!)
ふと見つけた時の飛び上がるような喜びは良い思い出になるだろう。

 

【話題を作り、常に提供し続ける】
東京ディズニーリゾートと言えば、
いつも何かしらのイベントを行っているイメージがある。
+α ○周年記念、アニバーサリーなので、
そりゃあもう…ディズニーファンは大忙しですよ(笑)

今回訪れた時は、入り口正面に大きなクリスマスツリー!
IMG_20151114_105727
たくさんのカップル!(いつもだろうけど…)
1ヶ月も早いのにクリスマス一色でした♪

欲を言えば、ハロウィンのイベント中に来たかった…

そうそう、今は日本でも盛大に催すようになったハロウィン。
近年、渋谷の仮装とか本格的になってきましたよね。
ハロウィンと聞いて知らない人はもう少ないでしょう。
このハロウィンの火付け役は東京ディズニーリゾートだと言われています。

ディズニーは最近、何やら新しいイベントやってますねー。
日本ではまだ認知度は低いであろう、イースター
キリストの復活祭らしいのですが、仏教徒の我々にとっては
馴染みが薄いのは当然ですよねー(笑)

しったこっちゃない!

だけど、侮れませんよ!
相手はディズニー。流行りを作る側ですからね。
数年後、イースターやー!復活祭やー!
で渋谷で生卵なげあってたらうける(笑)

 

【従業員の徹底】
これなくしてディズニーを語れないでしょ!ってくらい
キャスト(従業員)のホスピタリティは素晴らしいものがある。
決して「NO」と言わないキャスト。
「わからない」とも言わないキャスト。(2名程いたけど…)
雨なのに写真を一緒に撮ってくれと頼んだらカッパを脱いでくれるキャスト。
果たして自分なら同じことができるだろうかと冷っとしつつも、
そのおもてなし精神に感心した。

どんなに優れたサービスを提供していても、
従業員の些細な一言や行動で全てを台無しにしてしまうことはザラにある。
東京ディズニーリゾートにはそれがない。
本当はあるのかもしれないけど、ごく僅かだろう。
でなければ、この高リピート率は維持できない。

ここまでキャストのおもてなし精神が強いのはなぜだろうか。
単純に好きな場所で働けているからか。
いやいや、それだけでは決して語れまい。

働き蟻の法則をご存知の方も多いと思うが
働き蟻の2割は全く働かない。
この2割を集団から切り離すと今まで働いていたはずの
8割の働き蟻の中から、2割が働かなくなるのだ。

残念ながら人間社会でもこの法則は通用すると考えている。
バイト先や会社を見ていると何となく、
あーそうだよななんて思い当たる節があるだろう。

しかしながら、
東京ディズニーリゾートでサボっている人を見たことがあるだろうか。
適当に接客している人を見たことがあるだろうか。

なぜ?

なぜ…?

いくら考えても答えは出ない…
いや、幾つか思い浮かんだものの、おそらく的外れ…
近々、また訪れる予定があるので直接キャストに聞いてみることにしよう…(逃げた笑)

 

 

 

だが、確実に言えることは…

結局は「人」だということ。

これを忘れてはいけない。

 

 

我々は、ITの世界にいる。
目先の技術も大事だが、その先にいる「人」をどう捉えるか。
その「人」と真剣に向かい合うことができた時、
そこに新しい価値が生まれるのではないだろうか。

 

かっこよく〆たところで…
株式会社 要に興味を持った方!コンタクトミー!
あいにくの雨天でしたが、その憂鬱さも吹き飛ぶ楽しいLOD研修でした(笑)
さらば!

 

4ki
4期生(中村、仲地、高山) LOD3rd in TDL written by Nakamura.

ABOUT THE AUTHOR

仁中村

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top