株式会社要

株式会社要

ショートカットに触れる そのさん

どうも皆様

今日は、今晩は、お早う御座います。

今週の記事を担当しました。鈴木でございます。

すっかり備忘録と化してしまった私の話ですが、

今回もつらつらと書連ねていきたいと思います。

・・・・・!?

さて、先日、私の勤務先の、私の配属されているチームのリーダーが、PCをシャットダウンするのにマウスでポチポチとしていたのを見かけまして、

「ALT+F4」でシャットダウンの操作が出来る事について話していたのですが、驚いたことに、私のチームでこれを知っている方が一人もいませんでした。

このショートカットはWindowsXPからあったものと記憶していたのですが、存外知られていないものなのかと認識を改めた次第です。

という事もありまして、今回は「ALTキー」並びに「Fキー(ファンクションキー)」について話をしていこうと思います。

まずはこちらから。

【ALT+←(→)】
前に戻る(先に進む)
主にブラウザ画面で使用します。最初の説明通り、前の画面或いは次の画面に遷移します。

【ALT+PRINTSCREEN】
スクリーンショットを撮る際に使用する「PRINTSCREEN」ですが、「ALT」と同時に使用することで
アクティブになっているウィンドウのみ撮ることが出来ます。これを使用することで、綺麗なエビデンスの作成が出来ます。

【ALT+()】
「ALT」を押し、ツールバーにあるタブの()内の対応するキーを押すことで、其々のツールバーを開く事が出来ます。
開いたツールバーの中の項目も、対応するキーを押すことで実行することが出来ます。

【ALT+TAB】
アプリケーションを切り替えることが出来ます。
「TAB」で切り替えるアプリケーションを選択します。

以上が業務や日常生活で扱うと思われる「ALTキー」のショートカットになります。

次に「Fキー(ファンクションキー)」ですが、特に作業で活用すると思われるキーの機能を載せたいと思います。

【F2】
選択したフォルダ、ファイルの名前を変更出来ます。
また、Excelでは選択したセル内の文を編集出来ます。

【F6】
項目の切り替えが出来ます。
また、入力中の片仮名、アルファベットを平仮名で入力出来ます。
【F7】
全角カタカナで入力出来ます。

【F8】
半角カタカナで入力出来ます。

【F9】
全角英数字で入力出来ます。

【F10】
半角英数字で入力出来ます。

【F12】
Word・Excelで使用するキーで名前をつけて保存出来ます。

「Fキー(ファンクションキー)」に関してはこんな感じです。片仮名やアルファベットへの変換に関しては、
「Fキー(ファンクションキー)」を使用することで余計な手間を省くことが出来るかと思います。

さて、今回の話はここまでです。

次回も私、鈴木の備忘録でお会いしましょう(大嘘)。

ではではノシ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top