株式会社要

株式会社要

マウスの方が早い?

皆さんこんにちは。

今週のTNMの記事は日向がお送りします。

前回、excelの便利機能について述べましたが、

それから程なくしてこんな記事を見つけてしまいました。

“ショートカットキーはマウスより遅い”

リンク先の記事にも「そんなバカな」と書いてますが私もそう思います。

マウスカーソル合わせるのに神経使うから早いはずがない!

そもそもキーボード入力に慣れててショートカットキーを使いこなせる人なら

ほとんどマウスに頼らなくても大体の事は出来ますよね!

さて、そこで取り上げたいと思うのは

「どうやって手早く確実に入力するのか」ですが、

私個人としては、ある程度タイピングが早くなり、

ショートカットキーをそこそこ覚えたらマウスを使わなくても

マウス使うより早く作業が出来ると考えています。

とはいえマウスって凄い便利なんですよね。

パソコンの機能をほとんど何も知らなくても

大体の操作が出来るから、時間が掛かっても

正直仕事は出来ちゃう。

それでも一見マウスは効率的に作業を出来そうに思いがちだけど

画面を注視したりするので疲れも溜まり易いし、

最終的には作業能率が落ちてしまうと思います。

ショートカットキーは慣れるまで時間は掛かりますが

慣れてしまえばマウスを使ってたときのように

カーソルを合わせて右クリックという動作をしなくて済むので

長時間作業をするときには断然こっちの方が楽です。

手をあちこちに動かさなくても指だけでパパッと作業できます。

キーボード操作の一番良いところだと思うのは、

「慣れれば画面や手元を見なくても書けるようになること。」

ずばりこれだと思います。

特に今携わっている業務では書類を見ながら

入力する作業が多いので

出来るだけ時間の短縮や手間を減らすことを意識しています。

何事も先のことを予測して早め早めに

仕事をこなしていくと後が楽になるというのは

どこの世界でも同じだと思いますし、

同じ仕事なら早く終わった方が良い。

早く終わった分だけ残った仕事に取り掛かれるし

ITの現場なら関数覚えたりフィルターを使った表の作り方とか覚えてしまえば

同じ作業でも、もっと楽できると思います。

ショートカットであれマウスであれ、

自分に最適な作業時間短縮方法を試行錯誤しながら見つけていけるといいですね。

初めは誰もが初心者ですが

指一本からキーボードを叩いてた私にとっても、

その時代と比較してこのIT業界に入って飛躍的に早くなったと実感しています。

皆知ってるexcel。でも学ぶと奥が深いそんなソフト。

ITの世界ではどこの現場にもあるだけに覚えていて決して損はないですね。

現場でバージョンが違うこともよくあるので覚えていく事は沢山ありますが、

自分に合わせたやり方で勉強していきましょう。

それでは来週のTNMブログもお楽しみに。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top