株式会社要

株式会社要

インターンシップ開幕

いよいよ、待ちに待ったインターン生との顔合わせ。

やはり自ら、夏休みに社会勉強をと考える人たちの顔は、やる気に満ちあふれています。

要では、カリキュラムがどうとか、何を行うとか、そんなものは一切強要しません!

社会勉強と言えど、想像力、行動力、あとは1つは、何のために行っているのか考える力、この3つを持つ人間が日本、または世界に増えないと、今後、容易に想像できる社会問題等に対処できないと思っております。

インターン生が何に取り組みたいのか、また、結果として何を残したいのか。

ただ、夏休みという短い期間にお互い知らない者同士が、何かを作り上げるココまでには多数の壁がある事と思います。はじめに、コミュニケーション。これは、お互い本音で語り合うため早急に打ち解けなくてはなりません。そこは、要の教育マジックでフォロー、既に本音で言い合えるようになっていました。

技術的な面で行き詰まったときは、要の面々が技術的フォローと言った、円滑に回るよう最低限の補助を要で行っていきます。そうする事により、インターン生同士の絆がより深まり、夏が終わっても本音で話し合える友として、ライバルとして繋がりを持つ様な関係が築けたらと。。

インターンのみんなが最終日、心より良かった思える夏を創ります!

                                                                                                    2014_0811_kisuke_hanko

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top