株式会社要

株式会社要

夢の国行ってきたぇ~

というわけで突如言い渡されましたディズニーランド研修

マジですか…いきなりすぎて面食らったけどそういうことです( ゚Д゚)

まさかもう生涯行くことはないだろうと思っていた場所に再び訪れることになろうとは・・・何があるかわからないですね~

・・・・・・(゚д゚)!

到着

入場、そして速攻アトラクション突入しました(^^)ノリコメー

カリブ>おお~骸骨がなんか言っとる・・・うおっ!?急に下るなよ吃驚したなぁもう!!

    のっけから大迫力でお出迎えして頂きました(笑)

   その後は我らが ×営業 ○船長 達の裏話を聞きつつ昼食に移っていきます。

それから驚いたことが一つ

昼食の時の事だったんですけどね?

トレーにチュロスやらジュースやら乗っけてテーブルに移動していった先なんですけど

トレーのバランス崩してしまって・・・ジュース落としてしまったんですよこれがorz

先輩「ちょっとキャストにそれ言ってみ?」

自分「??? わかりました」

とりあえず近くにいたキャストに事情を説明(かくかくしかじかまるまるうまうま)

数分後・・・・・キュッキュッキュ ニャー

キャスト「お待たせいたしました」

自分「!!!??」

いやはや驚きました、DreamCastの魔法を見せていただきました。

全く気付くことができませんでしたよ、気が付いたら何事も無かったかのように新しいジュースを持ってそこにいたんですから・・・( ゚Д゚)  (゚Д゚) ( ゚Д゚)

見たところ大忙しでとても自分のところに来る余裕など無かったと思ったのですが・・・

その日1日の中で感動した出来事にランキングを付けるとするならかなり上位に食い込む出来事でしたよ。

スターツアーズ>( ゚∀゚)HAHAHAHAHAHAHAHA!!

        こりゃあいい!!どうなってんだこの躍動感!!

        ひゃっほううううううううううう!!!!!

・・・・・失礼、はしゃぎすぎましたorz

まあぶっちゃけ来る前は

  「どうせ行くんだから楽しまないと損だよなぁ」ぐらいのものでしたが

いざ行ってみたら↑↑あれですよ(笑)

それもまだあれ前半戦なわけでして・・・・・・・・・・・・・

~~~~~というのが午前の出来事だったんですよ、いやあ久しぶりに訪れましたが、正直あんまり乗り気じゃない、って人でもいつの間にかハイテンションになってしまう場所ですよねぇ、驚愕すること山の如し(?)です。これが魔法か・・・

というわけで前半戦はこれくらいにして、ここから先は楽しいだけじゃぁない、楽しみつつ夢の国を探る後半戦に移っていきます。ではでは~自分はこれで (^^)ノシ

 ・

 ・

 ・

後半戦 ~要の長い午後~

こんにちは! ここからは私、2人目の鈴木こと鈴木(恵)が報告させて頂きます。

午前と午後の違い

事前に指示されていたミッションを実践するべく、私たちLOD参加メンバーたちは、午後からは2チームに分かれての自由時間へと突入しました。
こちらのチームのメンバーはきすけさん、鈴木(勝)さん、私……そしてなんと超強力メンバー、田中代表! 以上4名です! これは強い!

自由時間のあらすじ

まずは何かアトラクションに乗ろう!……ということで、まずはトゥモローランドから程近く、ディズニーらしさを存分に楽しめるエリア・ファンタジーランドへ。
この日の午後、私たちのチームは以下のような流れで行動しました。

  1. イッツ・ア・スモールワールド
  2. ピノキオの冒険旅行
  3. ホーンテッドマンション
  4. 七夕グリーティング
  5. ミッションのための最終作戦会議

1~3はアトラクション、4はパレード、5はミッションの回答を煮詰める時間です。

ただの遊びと見せかけて……?

ここまで読むと、なんだかただ遊んできたように聞こえるかもしれません……が、もちろんただの遊びではないんです!
キャストさんに道を聞くついでにバースデーシールをもらい、声をかけて写真を撮らせて頂き、オススメの食べ物を聞くなどして、きっちりミッションもこなしました!

難題だったのが最後のミッション、「パークに新しいモノを想像せよ!」です。これがなかなか難しい……。
私たちのチームでは、『取りたいファストパスをあらかじめ発効してくれて、さらにファストパスの対象のアトラクションに乗れるようになるまでの隙間時間のスケジューリングを自動で行ってくれるサービス』を考案しました。
……が、元ディズニー勤務の営業の皆さんのお話を聞いていると……正直、私には「このサービス、いらないかも?」と思えてしまいました。なんと、ディズニーにはかつて類似のサービスがあったそうなんです!
しかし思うように利用してはもらえず、今となっては存在しないサービスとのこと。
つくづく先を行くディズニー……恐るべし!

何を学んだか?

楽しいディズニーと言えどやはり研修。
こうして1日ディズニーを楽しみながらミッションをこなし、そこから何か学ばなければ意味がないですよね!
ではこの研修を通して、何を学べたのでしょうか?
私の場合は、サービスとは何かということを学べたと思っています。

  1. まずサービスを利用する利用者の立場を意識する必要がある。
  2. 利用者の立場を考える時には「利用者」と一括りにしてしまうのではなく、利用者個々人の事情を慮るべき。
  3. そうして個々の利用者に対して行われるさりげない気遣いこそが、サービスである!

LOD 3rdの1日を通して学べたと私が思っている事柄です。
私たちエンジニアも、形こそ違えどディズニーのキャスト同様にサービスを提供する立場です。
今日のLODで学んだことを日々の業務に活かして、よりよいサービスを提供できる技術者になりたいと思います、

LODの最後にぴったりな、楽しくて学ぶことの多いすごい研修でした。
このような機会をご用意していただけたことに感謝!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top